img_01

フロアコーティングの費用と効果

畳の部屋は井草の香りが漂う和風の趣きが在ります。

しかし、和室の部屋に家具を置くと畳が擦れたり、家具の重さで畳が凹んでしまうと言った事が起きやすく、部屋には家具を置かないと言った人も多くいます。
また新築の住宅を作る際に全て洋室にする人も多いのが特徴です。

フロアコーティングの情報も多数ご用意しました。

洋室にはフローリング床を施行するケースが多いのですが、新築の際にフローリング床をフロアコーティングを施行する人も多くなっています。



通常、フローリング床は1年に一度や半年に一度の割合でワックスがけのメンテナンスを行う事でフローリング床の美観を保てますが、ワックスがけは労力を使いますし、その都度費用もかかります。

ブログの知識を持つことが重要です。

フロアコーティングは一度施工を行うと数年間はメンテナンスが要らなくなりますので、労力をかける必要も有りません。

また、フロアコーティングはワックスと違ってフローリング床の表面に膜を形成するため、表面が硬いものなどの場合は椅子を引きずってしまった時にも傷がつきにくいと言ったメリットや物を落とした時にもフローリング床を保護してくれるなどのメリットも在ります。新築の時に施工を行う事でいつまでも綺麗な状態を維持できるなどの理由からも入居前に施工を依頼する人も多く、建売り住宅や分譲住宅の中には最初から施行が行われている物件も有りますし、新築マンションなどでもオプションで施工が出来たり、標準装備と言った形でフロアコーティングが施行されている物件も在ります。